FC2ブログ

ヘルパー嫁のつぶやき介護ブログ Part2

H28・7月に義母永眠。介護終えたか?と思ったら…次は義父。認知発症からの記録を書いてます。

Top Page › Category - 思い出
2019-07-08 (Mon)

3回目の命日

3回目の命日

3年前の今日。お婆さんが亡くなった日。あの日のことは今でも鮮明に思い出せます。あの年は毎日30℃越えする気温が続てた年でした。ここも最高気温38℃まで上がった日が随分ありました。お婆さんの認知介護を始めて8年が過ぎようとした年でした。最後は自宅看取りをと思い頑張って行ってましたから。いつものように仕事へ出かける前に、4時に起き犬の散歩と庭の掃除を終え、お婆さんのオムツを交換しようとジジババの部屋へ入っ...

… 続きを読む

3年前の今日。お婆さんが亡くなった日。

あの日のことは今でも鮮明に思い出せます。あの年は毎日30℃越えする気温が続てた年でした。
ここも最高気温38℃まで上がった日が随分ありました。

お婆さんの認知介護を始めて8年が過ぎようとした年でした。
最後は自宅看取りをと思い頑張って行ってましたから。

いつものように仕事へ出かける前に、4時に起き犬の散歩と庭の掃除を終え、お婆さんのオムツを交換しようとジジババの部屋へ入った時です。

確かに夜エアコンを自動に切り替え暑くならないようにしてたんですが。
部屋の障子を開けた途端・・・むぅ~っとする暑さ。

覗いてみたら、お婆さんは喉をかきむしってる感じで汗をかいてました。今思えば熱中症だったのかと思えるけど。
当時はそんなことより、部屋の暑さと、お婆さんに冬布団がかけられてたことでした。
びっくりし、部屋を涼しくし布団をはいで、お婆さんにお水を飲ませようとしたけど・・受け付けませんでした。

お爺さんに、なぜ布団を掛けたのか聞いたら・・・(その時はまだまともでしたから・・お爺さん・
お婆さんが毛布を蹴飛ばしてたんで寒いと思い布団を掛けたとのこと。
お爺さんを叱咤しましたよ・・その時は。 でも、お爺さん何がどう悪かったのかわかってなかったようで。
「こんな暑いのに布団掛けたら死んじゃうよ!」そう言ったことも忘れられません。
お婆さんの様態が段々悪くなり主人を呼び「もしかしたら今日危ないかも」と伝え、ここのお孫さんたちを呼ぶようにお願いした。
その後、訪問医に連絡を入れ来てもらいました。
・・・・先生・・・お婆さんの様態を見て・・・・ 今日が山ですね・・・と一言。
危篤状態になった時はどうしたら良いか聞きましたら。
亡くなった時間帯を覚えておいてください・・
ん?亡くなった時間帯?いつなくなるかわからないのに、先生は来てくれないのか聞いたら。
ここ数時間ですよ・・と。
先生が来てくれた時間は、7時・・・

そこからほんと・・数時間・・・3時間半ぐらいで息を引き取りました・・・。
人間死に方もいろいろあるんですね・・・・。
眠るように亡くなる方と。お婆さんのように苦しんでるように亡くなる方と・・・
ただね・・・なぜ私が今日危ないかもと言ったのは、介護の仕事をしておりましたので状況が見てわかったんですね。
顎呼吸始まった時は・・・近いんですよ・・・。大きく息を吸ったり小さく気をはいたり・・その様子を見て・・・
今となっては・・思い出みたいなもんになってしまいましたが・・・

昨日、お墓掃除をし、今日お爺さんを連れて行きました。
行く途中、お爺さんの産まれ在所の所を通ったんですよね。
その時、主人の思い出の土地でもありましたし、車を止め説明してたんですが。。反応なし。
もう忘れたのかな~。。主人小さな声で・・・もう忘れてしまったか・・・仕方ないな・・と。悲し気でした。

せん妄の時は、誰かと話。幻影の時は お婆さん(お爺さんの祖母のこと)におかしを持っていくんぢゃ~と言ってたけど。
今は言わなくなりましたが。
お墓へ行ってもなぜここに来たのか・・わからない様子。
車いすに座りながら墓標を眺めているんで。
「お爺ちゃん、今日は婆ちゃんの命日だからお墓に来たんだよ。拝もうね」そういわれて手を合わせ拝み始めました。
なんかなぁ~・・性格きっちりして几帳面な人が・・・なんて後ろ姿見て悲しくなったけど。
私より悲しいのは主人ですよね。我が親の変わり果てた姿を二人も見てるんですから。

夕方。お爺さんが寝てる間、二人で少しだけお酒を呑みました。
主人は男だし、あたしよりも年齢が上で泣き言を言いたくなかったんだろうけど。
呑んでる顔を見ただけで悲しみが分かりました。
そうだよね・・・我が親二人とも認知になり老いてるんですから。
一言・・ぽつんと・・・
俺も親父やおふくろのようにボケて何もかも分からなくなってしまうんだな・・・と。
認知には遺伝性があるか無いかはわかりませんが・・・後の20年後には増えてるでしょうね。
その時の日本国家の福祉はどうなってるんでしょうかね・・・
私たちが、親と同じ年代になり認知になった時、国はどのように福祉環境を整えてくれてるんでしょか。
子供世帯に介護と言っても・・・どうなんでしょうね・・・・時代は移り変わりしますからね・・・
嫁の立場として・・親を見るということは大変なことです・・・(シミジミ・・・
にほんブログ村 家族ブログ 妻・嫁へ

スポンサーサイト



2019-07-07 (Sun)

7月7日 今日天の川見れるかな~。

7月7日 今日天の川見れるかな~。

おはようございます! 今朝は晴れ渡り気温も低く気持ちよい朝です!今日は7月7日。七夕ですね。天気が良いのは朝のうちかな?夜になって曇り始めて天の川見れないかも?願いを込めて見れることに祈りましょう。ここの主、殿さんは昨日ディサービスへお出かけし、帰宅後爆睡状態で夜中目が覚めたようで。いつもの事なので、すぐには起きず様子見てたほっこです。5時に下の部屋に行き、様子見てましたらかっぱえびせんを(´~`)モグモ...

… 続きを読む

おはようございます! 今朝は晴れ渡り気温も低く気持ちよい朝です!

今日は7月7日。七夕ですね。天気が良いのは朝のうちかな?夜になって曇り始めて天の川見れないかも?
にほんブログ村 介護ブログへ

願いを込めて見れることに祈りましょう。

ここの主、殿さんは昨日ディサービスへお出かけし、帰宅後爆睡状態で夜中目が覚めたようで。
いつもの事なので、すぐには起きず様子見てたほっこです。

5時に下の部屋に行き、様子見てましたらかっぱえびせんを(´~`)モグモグ
大好きなオロナミンを差し出すと。 うまげじゃのぉ~と喜んで飲んでました。

で、殿さんに。
お腹すいとらん?と伝えたら。

そうやのぉ~ まだすいとらん。の返事。

嘘コケ・・・すいてるやんか・・・

軽くできるものを作り、お出しすると~~ぉ?

さっそく手を出し食べ始めたではないか!(´~`)モグモグ

食べてる間、ほっこさん庭の掃き掃除・落ち葉など拾い立片付け終え室内に。

食べ終えたはというと・・ ウトウト・・

老頭児の息子さんも起きる気配なし!(うっしし

静かな朝です。物音しない静かな室内にほっとしております。

明日は、おばあさんの命日。

殿さんにそのことを伝えましたが・・・数分後には 

まぁそれも仕方ない。今日時間あるときに老頭児のご子息とお墓の掃除をし連れて行ってあげないとね。
お墓の前に行くと泣くだろうな・・・

昔のブログを引っ張り出し読み返してたら・・・懐かしいというか。
自分そこまでしてたんかな~とか。
情けないことまで書いてたんだ・・なんて読み返してました。
このブログの右側のリンクの所にも張り付けてあるんですけどね。
そのブログに、この介護ブログの続きをと思ってたら、放置状態でしたんで。。
再度こちらに作り直したんですよ。
もし興味のある方はお読みくださいな・・って、興味ないか・・・

にほんブログ村 家族ブログ 妻・嫁へ

 
ヘルパー嫁のつぶやき介護ブログ Part1
2019-05-10 (Fri)

6年前の思い出。

6年前の思い出。

今朝、Facebookを見てみたら、6年前の思い出の投稿が映し出された。お題は 「今朝の爆笑会話!の一コマ(笑)」だった。読み返してみたら~ なんとまぁ~吹き出すくらいおかしなこと言ってた殿だったんですね。...

… 続きを読む

今朝、Facebookを見てみたら、6年前の思い出の投稿が映し出された。

お題は 「今朝の爆笑会話!の一コマ(笑)」だった。
読み返してみたら~ なんとまぁ~吹き出すくらいおかしなこと言ってた殿だったんですね。その当時はまだ普通に会話できまともだったんでやり取り出来てたんですが。
大旦那(殿)は、息子オンリーラブなもので、ほっこに息子を取られたんだと思ったんでしょうね。


では、その爆笑会話を書いてみますね。

先ほど、大旦那様が起きてこられ。
大旦那) なぁほっこちゃん、夜中大きな物音がしておってねられ何だった。

ほっこ) えっっ?どんな音?

大旦那)なんや人が歩く音やな。

ほっこ)はぁ?どこらへんで?

大旦那)西がての方でのぉ。息子を起こしたんだけどもそんな音は良くあることだ。というたんぢゃがのぉ・・・。

ほっこ)西がてと言うたら、仏壇がある部屋?

大旦那)いや、あんたらの部屋当たりの西がての窓の方ぢゃ。梯子を持ってきて上がって確かめようとおむたんやがやめた。

ほっこ)夜中そんなことしたらあかんわ。なんでそんな音がするんやろね?
     あたしは爆睡してたから音なんかわからへんかった。

大旦那)その音はな?しばらく続いたんや。

ほっこ)ふ~~ん・・どんな音やろな・・?

大旦那)そうやな・・人がなにすときの音とにとるんやな。
                  
                 ここ想像しません?
※そこでほっこの脳裏には(;^ω^)・・・
   ん?人が何する音?あ・・この穂と、あたしと息子がなにかしてたとおもってんか?
   頭ん中で爆笑してしもた!
   す・・すまん!あんたさんの息子さんとは~まったくその気になりません!
   あんさん、なにを思いそんなこというてんでしゃろぉ?と(笑)
   ・・・って、まさか、そんなこと。めんと向かって言えないんでね・・。

ほっこ)そうなんや~ なんや時々そんなこというけんど、息子さんはそんな音しないと言うとるよ?

大旦那)いや、息子を起こし確認した後も音がしてなかなか寝付けんかったで起きれんかった。

ほっこ)うむ。。「(~へ~;)困ったもんやな。。。

そういいながら、その場をなにげなくさったほっこであった・・(-"-;A ...アセアセ

ほんま、時々このようなことをいうんですわよ~(笑)

とまぁ書き込んであったんですけどね? このころから少しずつ症状が出てきてたんでしょうか。

このころは、まだ姫も生きておられたんで気丈だったんでしょうけけど。

今はね・・・姫もいませんしね

記憶・物忘れも大分ありますが~。元気で居ってくれるだけでも良いですわ。

今日一日何事もなく過ごせるよう願うだけです。
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村

にほんブログ村 介護ブログ 要介護4へ
にほんブログ村

にほんブログ村 介護ブログ 義理の親の介護へ
にほんブログ村
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村