FC2ブログ

ヘルパー嫁のつぶやき介護ブログ Part2

H28・7月に義母永眠。介護終えたか?と思ったら…次は義父。認知発症からの記録を書いてます。

Top Page › 老頭児のこと › 橋本病って?
2019-07-11 (Thu)  11:07

橋本病って?

こんにちは?それとも おはようございます~になるんでしょうか?

我が夫 老頭児さんなんですが、5年前に橋本病と診断されました。
身体のだるさ・疲労感・鬱にも似たような症状でしたので病院で検査の結果言われました。

初めは加齢による倦怠感かな?なんて思ってたんですけどね(年が年なもんで・・・
そんな風に思ってたら・・違ってましたわよ。

その結果出た後、病院へ行くのもやめてしまいました。
どうせ行ったとしても治るものでもないし、人間いつかは死ぬのだから、かまわん、かまわんと。
 (ぉぃぉぃ・・かまわんのはいいけど。。誰が面倒見るん?爺さん介護終えたら貴方様ですかい?)

橋本病を検索してみたら・・・いろいろ出てきました。

>橋本病の原因はなに?

橋本病になる原因は、自分の体にあるの免疫機能が甲状腺を攻撃して壊してしまい、甲状腺ホルモンが出なくなってしまうことです。

生命維持に欠かせないホルモンが出なくなるので、それに伴い様々な身体症状が出てきます。

今までは、なぜ自分の免疫が同じく自分の甲状腺を攻撃してしまうようになるのかは、ちゃんと解明されていませんでしたが、徐々に解明されつつあります。

これにより、根本的な治療も考えられるようになりました。

⇒ 橋本病の根本的な原因と改善方法はこちらから

遺伝的な要素もありますが、それだけでは必ず発症するとは言えません。

そこに環境などからくる影響が加わって初めて発症するんですね。

環境とは、免疫機能に影響を与えるものです。



自分を守ってくれるはずの免疫機能が甲状腺を攻撃して壊すなんて、驚きですね・・

橋本病の原因である免疫機能の酷使とは?


私たちの免疫機能は、外から入ってくる敵(体に良くない影響を及ぼすもの)を排除して、体を守ってくれる役割があります。

でも、ウイルス感染、ストレス、疲労、アレルギー、喫煙など、毎日の生活の中にあるものでも、度が過ぎると免疫機能を酷使することになります。

橋本病は女性の方が圧倒的に患者数が多いので、女性特有の仕事である妊娠・出産も発症関係している可能性は高いのではないでしょうか。

実際に妊娠・出産を経験した女性の20人に1人くらいの割合で甲状腺に異常が出ると言うデータもあります。

赤ちゃんを産むって大仕事ですし、めまぐるしく変わっていく体を守るために免疫機能もそうとう頑張るはずです。

もちろん子供や学生の頃に橋本病を発症する人もいますので、全ての人に当てはまるわけではありません。

ただ、これらに共通することは「免疫機能を酷使している」ということですね。

なんでもオーバーワークは良くないのです。

ちょっと難しい話ですが、橋本病の人は血液の中に甲状腺を壊す自己抗体(リンパ球)があります。

この自己抗体は免疫機能を使いすぎて、正常でなくなるとできてしまいます。

橋本病の原因は、元々遺伝的に体質があった人が、この自己抗体が甲状腺を攻撃することにあります。

自己抗体は一度できてしまうと、健康的な生活をしたりストレスをなくしたからといって、すぐに元には戻りませんので甲状腺の細胞が壊され、ホルモンが出てこなくなってしまうのです。


>橋本病ナビ
橋本病ってなに?なんて軽く思ってましたが・・・大変ですよ・・・。

(。´・ω・)ん?もし老頭児さんが寝込んだら? あたくしが・・・介護?

お爺さんより先に寝込まないでよね~~~!
fd3db_1313298061_94女中

介護をするのは~ あ  た  し  なんですから!!
スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-07-11