FC2ブログ

ヘルパー嫁のつぶやき介護ブログ Part2

H28・7月に義母永眠。介護終えたか?と思ったら…次は義父。認知発症からの記録を書いてます。

Top Page › 認知症    介護 › 認知症検査。
2019-09-18 (Wed)  12:35

認知症検査。

今更なんですが、ケアマネに連絡し認知症検査を行うは難し病院を担当医の方から紹介状頂き、昨日行ってきました。

自宅から近かったので助かりました。

検査は午後からでしたので、爺さんのサイクルに合わせられたので問題なくできました。

精神内科での検査でしたが。
問診したり。動作などを先生の動きに合わせ行う爺さん。
ちと耳が難聴なので聞き取りにくいため、私が耳元で言葉の伝える。

先生は、午前中にもご老人を診たとのことで…。
開口ひと言。(今日は午前中大きな声を出し話してたので疲れてるんだ)と言われてね。

内心(はあ?それあたしたちに関係ある?)と呆れましたが。

そうですか~。先生も大変ですね~。
それなら、爺さんには、あたしが先生の言葉を伝えますので、発信してくださいね~。と伝えました。

顔面を触り。口を大きく開けて~。
      今度は口を閉じて~。
人差し指を出し。
これを目で追って~。と言われても、これは何か解らず先生の顔を覗き込んでる爺さん。

イライラした先生。
私の顔じゃないですよ!この指、この指を見て目を動かして!って。(笑)

また余計な言葉が。(笑)
ほんと、今日疲れてるんだよ…って。(笑)

そうなんですか~。先生も大変ですね~。と同じこと伝える私(笑)

また先生。
腕を前に出して~!と動作をする。
それを真似する爺さん。
腕の運動機能を見てる様子。
で、両手の親指を組み合わせるんですが、それが出来ない爺さん。
何度も行うが、先生ように組み合わせられない。

足の機能も見てもらい。また同じ動作の真似する。
足の筋肉は弱ってはいるが、手足の力があるのですごですね!と。(左握力は0右握力は26でした)

その動作を検査し、わかったことは、脳の萎縮があるかもと、軽症ではあるが認知とのこと。
レビー小体型認知症ではなく、アルツハイマー病かもしれないが、CT検査してみなくては何とも言えないですね…の回答。

問診表には、今までの症状、行動、せん妄などを書き提出。
漢方薬治療でしばらく様子を言われる。


また来月はCTを行なうとのことで、予約を入れてきました。

スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-09-18