FC2ブログ

ヘルパー嫁のつぶやき介護ブログ Part2

H28・7月に義母永眠。介護終えたか?と思ったら…次は義父。認知発症からの記録を書いてます。

Top Page › 認知症    介護 › 偽痛風?と認知症状
2020-03-22 (Sun)  21:40

偽痛風?と認知症状

4・5日前から膝が痛い・膝が痛いと言い歩くのも困難になり車椅子で移動してたんです。
昨日ディサービスの日、膝を見てもはれ上がってなかったんですよ。
塗り薬をし湿布を貼り自宅治療してたんで安心かな?なんて思いお迎えに来てもらい、あたしは仕事へと出かけました。
10時15分にデイからの電話。

「もしもし?あっほっこちゃん?お爺さんね、膝が腫れてるのよ。リハビリの先生が言うんだけど、病院へ行ったほうがええよ」って。

「ん?おかしいな・・・今朝見たときは腫れてなかったんだけどな~」と伝えましたらね。

病院へ連れて行きなさい!土曜日で半日で終わるわよ!‥て、言われてもね?仕事中なのに 動けないわよ。

仕事終え、さっそく知り合いの整形へ受付し、自宅へ帰り、お爺さんの保健所もって、ディへ迎えに行って、診察時間待つのに2時間半。ようやく順番が・・・。(;^_^A

診てもらいましたら、はやり右側膝の内側が腫れてました。
先生とのやり取りをし、レントゲン撮影し、その場で膝に溜まってた液体を抜いてもらいました。
注射器で3本。結構太かった。針も・・太め。痛かっただろうなぁ~・・・

診察の結果。偽痛風と告げられました。

偽痛風‐Wikipedia初めて聞いたので、ネット検索してみました。
年齢を重ねると、いろんな病気が体中に現れてきます。
抜き取った液体は検査に出して調べるそうですが!?
本人全然分ってません。
待合室では、ずーっとお喋り興奮状態。 家に帰ってきても収まらず・・・目が~血走ってます!なので・・眠剤を少し飲んでもらい就寝してもらいましたが・・・。
トイレ起きの時間は変わらないようで・・・22時過ぎに起き、少しテレビを見て0:26就寝。
朝の5:00まではぐっすりでしたが、もlの音が聞こえたので下へ行きましたら~・・
おじい様・・ 玄関マットの上に仰向け。

むむ・・まさか・・・と。予期せぬことを思いましたが・・息してました。
またまたお越し、車椅子で寝室へ運び10:00までぐっすりでしたよ。(( ´Д`)=3 フゥ
と、思いきや~・・ お爺さん・・ぼーっとベット脇の椅子に座ってた。

「何してるん?」の声掛けに。

「おしっこしとるんや~・・・」戸」目が虚ろのまま座ってました。
また車椅子でトイレへ連れて行き・・排尿。 一日狂いっぱなしでしたよ。

スポンサーサイト



最終更新日 : 2020-03-22

Comment







管理者にだけ表示を許可