FC2ブログ

ヘルパー嫁のつぶやき介護ブログ Part2

H28・7月に義母永眠。介護終えたか?と思ったら…次は義父。認知発症からの記録を書いてます。

Top Page › 認知症    介護 › いいもの見せてあげるけん。
2019-03-27 (Wed)  13:01

いいもの見せてあげるけん。

今朝、起きて早々のお爺さん。

二階から降りた私に。

ほっこちゃん!いいもの見せてあげるけん二階に行こう!

ん?ん?二階に良い物?はてな?(。´・ω・)

何もないのになにがある?あたしたちの部屋なのに。。?などと考えてたらあることにふと気づきました。

そっ。。昔返り。認知というものは突然昔の記憶が蘇ってくるんで。。そのことかと。
でも、本人は二階に上がる気満々。
「あかん!二階に上がるとき足を踏み外して落ちたらどないするねんな!」
と、きつい声で伝えましたが。

「いや!あんたがどない言うおうがわしが二階にいくでぇ!」

お爺ちゃん!二階に上がって落ちた時に怪我して病院に入院し寝たきりになるか。
それとも命を落とすかどっちがいい?それでも二階に行くと?落ちても私は知らないからね!
よ~~~く考えて行動して!最近お爺ちゃん変よ?


そんなことを二階に上がり口で騒いでるし。主人は寝てるので家じゅう響き渡る声だったので。ちと話をづらし?

「お爺さん、今日は〇〇〇にお出かけだから、髭をきれいに剃りましょうか!?」
などと言いながらシェイバーを持ってきて、本人に行ってもらいました。(ふぅ~ぅ。。

ひげ剃りも終え、また二階へ行くと繰り返すので、なぜなのか話を聞くことにしました。

そうしたら、50年前に住んでいた土地のことを最近のように話してるんで、うんうんと言いながら聞いてました。

その50年前の土地が今住んでる土地になっていて、二階に上がりほっこちゃんに周りを見せたい。

隣には大きな旅館ができ、その横には大きな病院が新しくできてるので見せたかったと。(ふむ。。なるほど)

認知の方は、それ何の訳があって行動するんですけど。そのようなことがね。(納得した)

そのことを話し終え満足したのか、いつものように食事をしディのお迎えを待ってました。

迎えが着て、男のヘルパーさんが。
「今日はお爺ちゃんはっきりしてるね!歩き方も違うわ。さすがやね~」
と言われ、お爺さん満足げにお出かけされていきました!(笑



スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-03-27

Comment







管理者にだけ表示を許可