FC2ブログ

ヘルパー嫁のつぶやき介護ブログ Part2

H28・7月に義母永眠。介護終えたか?と思ったら…次は義父。認知発症からの記録を書いてます。

Top Page › 認知症    介護 › 小さくなった背中
2019-05-19 (Sun)  11:25

小さくなった背中

日に日に様子が変わってく殿。
昨日もディから帰っていて即寝てしまった。
夜8時に目覚め食事をし、そのあと起きていた。朝方の4時まで。
あたしも寝てるのか起きてるのか解らないまま起きていた。
あまりにも起きていて、また幻覚幻聴が幻影が現れたらね・・・?

先ほど起きてきました。随分寝てました。ちょくちょく部屋覗きはしてましたが。
いま、いつもの朝茶ならぬ昼茶をされてます。

昨日のディ車から降り立つ殿を門から玄関に移動するとき、転んではと思い幼児がよちよち歩きの時に、親が両手を持ち前に進ませる格好ってわかります?
あのような感じでゆっくりゆっくり移動させます。
時には、両足が止まり、本人は足を見てるんですが・・・頭から身体に来る電波が遅れるのでしょうか・・。
両足をいっぺんに出そうと、上体は前後してるのですが、一歩前に足が出ません。
1・2・1・2・1・2と掛け声かけ歩いてもらってます。

玄関から廊下を歩く殿の後ろを私が補助するんですが。
その後ろ姿がね・・背中丸まったなぁ・・小さくなったなぁ・・ってつくづく感じたんですよ。
若いときは、身長も175ぐらいあったそうで、昔なら長身ですよね。
その方が、今では。。私の身長より小さくなってきちゃってるんですよね。
その姿を見て。。
あぁ・・これって自然に枯れて行く‥ってことなんだな~・・なんて頭の中で思い泪ぐんでしまった。
今朝も寝室へ連れていくときの姿。
よろめいて。足がもつれて。ベットへ着いたら、倒れこむように座る。
息も 重い物を持つ感じの仕方をする。
その姿を見て 辛いだろうなぁ・・・と胸の中でささやく。
殿には笑顔で「おやすみなさい!」って伝えるけど。
心の中では「爺ちゃん・安心しなよ。ちゃんと介護し人生良かったな~と言われるようにするからね!」と、あたくしほっこはいつも思ってるんです。

たまにが愚痴も言いますけどね。

にほんブログ村 介護ブログ 自宅介護へ
にほんブログ村

にほんブログ村 介護ブログ 義理の親の介護へ
にほんブログ村

にほんブログ村 介護ブログ 要介護4へ
にほんブログ村

にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-05-19