FC2ブログ

ヘルパー嫁のつぶやき介護ブログ Part2

H28・7月に義母永眠。介護終えたか?と思ったら…次は義父。認知発症からの記録を書いてます。

Top Page › 認知介護  記憶 › 戦争当時のかき氷の記憶蘇る!?
2019-05-28 (Tue)  12:00

戦争当時のかき氷の記憶蘇る!?

          かき氷

ここ数日、暑い日が続きましたよね。

殿との会話の中で、かき氷が食べたいね。 美味しいだろうね~という話になりました。

殿   ほっこちゃんはかき氷食べたことあるかい?
ほ   殿は、かき氷食べたことある?
殿   あるよ?
ほ   そうだよね、大正生まれでもかき氷の機械もあっただろうしね。
 
       その当時の機械の話になる。 
こんな機械だそうな。かき氷機3

ほ  そうそう!あたしら子供のころもこんな感じのかき氷機だった!(笑)

殿  わしらのときにはな、氷ってものが貴重でなかなか食べれんかった。遠くの山奥から凍った氷を運んでくるんだが・・・
    金持ちの人だけが食べてたな~(遠い目)
    子供のころは食べれんかった。でもな、戦争に行ったときにのぉ。
    暑い夏の時は食べたくて食べたくてのぉ。捕虜に氷を見つけてこいと言って探させたもんだ。

ほ  ん?捕虜?殿は戦争の時どこへ行ったの?(なんだか段々と話が‥ずれてきてるけど。。

殿  中国ぢゃ。中国の北の方だったかのぉ・・・(遠い目)

ほ  殿は何歳で戦争に参加したん?

殿  16歳だったかのぉ。あの頃は家が貧しくてのぉ。兵隊さんになればお金がもらえると聞いてたし。
    お婆さん・お爺さんに孝行できるとおもってのぉ。兵隊さんへ行って給金出たときは、一銭も使わず通帳にいれてのぉ。
    貯まったら、手紙でお婆さんに送ってたんじゃよ。 自分の贅沢は一つもしなかったもんぢゃ。(殿の話が続く)
    要約すると、給金で服とか靴とか食べ物など我慢し、戦地へ行ったとき寒い国だったんで、死体から服をはぎ取り靴下も
    などと昔話が続きましt。壮絶な戦争だったと話される。

ほ   で、殿さんは、いつ日本へ?

殿   戦争が終わる3か月前に帰還命令がでてのぉ。終戦までおられんかったんで恩給もらえんのや。

ほ   恩給?あぁ・・戦地から帰ってきて国からの保証みたいなもんだね。

殿   そうや、でもな、16歳で入隊したら、4年プラスされて恩給貰えると言われたんで入隊したのに3ヵ月前に帰還し戦争が  
      終わったやろ?あれでな数か月足りんから無いと言われての。恩給無しで天皇さんから品物だげが送られてくるんや。

ほ   ふ~ん・・そうなんや・・・   少し話が・・・ずれてるやけど・・・ (話を戻そう)
    で、殿は中国での暑い戦いの時にかき氷食べたいと思ったんだよね?(心の叫びがぁ~~~~

殿  ほうや ほうや。食べたかったんや。でな?捕虜に氷を探させての、山の奥まで探させに行かせ持ってこさせたんや。
     当時の日本は中国を圧倒してたからのぉ。

ほ  で?氷は見つかったの?

殿  見つかってのぉ。。さて、この氷をどう削るか思案したがのぉ。
   大工で使うカンナがあってのそれで薄く削って氷だけ食べたんぢゃ。当時は貴重なものだからのぉ・・偉い人から食べたんじゃ
   わしらはほんのおこぼれだったけどのぉ旨かったわ。忘れられんのぉ~。

     
       ( ´Д`)=3 フゥかき氷の話が・・ここまでになるとは・・・。

我が家の殿とお話しするときは、2時間から3時間かかるので、じっくり時間の余裕で聞かなきゃ~話は終わりません。

かき氷の話は これでおしまいです。 お疲れさまでした・・・

ここまで話せる記憶あるのよね? やはり昔のことは思い出せるんですね。


にほんブログ村 介護ブログ 自宅介護へ
にほんブログ村

にほんブログ村 介護ブログ 義理の親の介護へ
にほんブログ村

にほんブログ村 介護ブログ 要介護4へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-05-28