FC2ブログ

ヘルパー嫁のつぶやき介護ブログ Part2

H28・7月に義母永眠。介護終えたか?と思ったら…次は義父。認知発症からの記録を書いてます。

Top Page › 認知症    介護 › 自宅入浴介助
2019-05-28 (Tue)  18:53

自宅入浴介助

         お風呂

昼寝をしてたのに突然起きてきて。「頭刈ってくれんかのぉ」と言ってきた。

身だしなみに細やかな殿。明日ディサービスへ出かけるので思い立ったようだ。

入るのは良いのだが・・入った後だ・・

髪を切り湯船に入る。   (髪を切るのは息子さんの役目なんで行ってもらう)

突然湯船から出てきて何やら探している。

どうしたん?と聞くと、髭剃りを探しているらしい。で、手渡し入りなおしたんだが。

数分過ぎて覗いてみたら、たっぷり肩まで湯につかり髭剃りをしているではないか。

我が家のお風呂には手すりが付いておらず。お婆さんの時も家の中にそんなものつけては外観が悪いと言いつけなかった。

あまりにも湯につかりすぎているので、一旦湯船から出てもらい身体洗う。
         入浴介助

また湯船に入ったと思ったら首までたっぷりつかってるではないか。 あぁ・・今回も湯船で転ぶな。。(心のつぶやき

待機していたら  ずずずドーンの音

あああ・・やっちまったか!と飛んでいき、殿の巨体を持ち上げる。(重い

足が弱くなってきたんで、立位するのも難しくなり、お湯に足を取られて滑る・バシャーン!

滑る・湯船に沈むを回ほど繰り返した。がっ!湯を抜き、ほっこの馬鹿力で持ち上げ絶たせた。それでも足がもたつく殿であった!

「もういい・もういい・わし自分で立つけん」なんて言ってて・・何度滑ってんの・・・お風呂入るたびに滑ってるのに
    立ち上がらせるのにもコツがあるんですよ。一応ヘルパーですんで・・

ほんま・まぁ自分は大丈夫とおもってるんでしょうけど。こちらから見たらね・・

湯船から上げるとき、 骨がきしむ音がするんですよね。(ごきごきって。

その音聞いたら・・あと少しで歩けなくなるなぁ・・なんて思いながら服を着てもらったが、自分では着ようとはせずいたので、声掛けし来てもらった。

男の人って、小さくても意外に重いのよね。殿はガタイが良いんで支えるのに中腰になり膝をし越し曲げ椅子のようにしお尻を膝に座らせ巨体を支えましたよ。  膝痛い・・・

そんなこと知っちゃいない殿はというと。 白湯を飲み、扇風機で汗を乾かしたらさぁ~。

「わし・寝るけん」と立ち上がり縺れる足を擦りながら寝室に。

脳からの信号が足まで到達しないのか、途中つまずきながら歩いては止まり・歩いては止まりの繰り返しでほっこさん手引きをし寝室に到着。

ベットにつくと倒れこむように布団に横になりお眠りなさりましたよ。

あぁーぁ・・夜中また起きてきて昼夜逆転になるのだよ・・・・・って。入浴時間かかりすぎやん・・1時間30分って

息子さん・殿が入った湯舟を洗ってくれるというので毎回お願いしています!
「俺にできることはこんなことぐらいだから・・・いつもほっこありがとうな」と言ってくれます!

さて・・殿が寝たし、起きるまで息子さんの晩酌の用意でもしますか!
        晩酌


にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 介護ブログ 自宅介護へ
にほんブログ村

にほんブログ村 介護ブログ 義理の親の介護へ
にほんブログ村

にほんブログ村 介護ブログ 要介護4へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-05-30